ある意味、平愛梨らしい? インスタに投稿したシュールな絵に“画伯”と反響 | RBB TODAY

ある意味、平愛梨らしい? インスタに投稿したシュールな絵に“画伯”と反響

平愛梨が12日、自身のInstagramに謎の生物の絵を投稿。かわいらしくもあり、どこか平らしさが感じられるその絵に「画伯・平愛梨」の誕生を予感するファンが続出している。

エンタメ その他
ある意味、平愛梨らしい? インスタに投稿したシュールな絵に“画伯”と反響
  • ある意味、平愛梨らしい? インスタに投稿したシュールな絵に“画伯”と反響
 平愛梨が12日、自身のInstagramに謎の生物の絵を投稿。かわいらしくもあり、どこか平らしさが感じられるその絵に「画伯・平愛梨」の誕生を予感するファンが続出している。

 その日、平と長友は小鳥たちのさえずりで優雅な気持ちで目覚めたという。しかし、起こされたのがかなりの早朝だったららしく、2度目を決め込もうとするも鳥は元気にさえずり続け、朝から困惑する羽目に陥ったというほっこりエピソードが紹介された。

 問題の絵はそんな投稿に添えられたもので、おそらく早朝にさえずる鳥を想像して描かれたと思われる。丸みを帯びたスタイリッシュなL字型シルエットに、クチバシとつぶらな瞳が描かれ、吹き出しには「チュンチュン」との文字が、極め付きは4本の鳥足……。

 このアート(?)には「未確認生命体発見!!」「脚4本……怖ッッ」などのツッコミの声や「素晴らしい画力」「これは芸術作品」「画伯だ」と独特の絵に惚れ込むファンも。平画伯の次回作にも期待したいところ。


《松尾》

関連ニュース

特集

page top