スガ シカオがドラマ初出演!「20周年でビックリすることやってみたいと思った」 | RBB TODAY

スガ シカオがドラマ初出演!「20周年でビックリすることやってみたいと思った」

エンタメ 映画・ドラマ

スガ シカオがドラマ初出演!「20周年でビックリすることやってみたいと思った」
  • スガ シカオがドラマ初出演!「20周年でビックリすることやってみたいと思った」
  • スガ シカオがドラマ初出演!「20周年でビックリすることやってみたいと思った」
 星野源主演「連続ドラマW プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~」。同ドラマに
スガ シカオが出演することがわかった。

 星野源が演じる貴生は、思わぬことで「前科者」になってしまった男..。貴生は、文字通り「訳あり」な住人たちが住むシェアハウスに入居。同番組はそのシェアハウス「プラージュ」を舞台に、様々な過去を背負う厄介者たちの人間ドラマを描く、涙とユーモアにあふれたエンターテインメント・ミステリーだ。シェアハウスで貴生と生活を共にする「厄介者」たち、最後の7人目のキャストとして、スガ シカオが登場。殺人罪で服役しながらも再審請求をした「友樹」を演じる。

 スガ シカオは「ドラマ出演のオファーは今まで全部お断りしていましたが、今年デビュー20周年を迎えて、みんながビックリするようことをやってみたいと思いました。源ちゃんとゆり子さんがよく知っているおふたりだったので、気楽にお話を受けようかと考えたのが最初です」と出演のきっかけを告白。「今回のドラマは扱う題材も、いわゆる民放でやっているドラマとは全く違って面白いと思いますし、本当に細かいところまで作り込まれているので、是非見て欲しいと思います」とアピールした。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top