ドラマ『リバース』撮影現場に主題歌担当のシェネルが訪問 | RBB TODAY

ドラマ『リバース』撮影現場に主題歌担当のシェネルが訪問

エンタメ 映画・ドラマ

(c)TBS
  • (c)TBS
  • ドラマ『リバース』撮影現場に主題歌担当のシェネルが訪問
 TBS系列にて毎週金曜22時より放送中のドラマ「リバース」。その主題歌「Destiny」を歌うシェネルが、同ドラマ撮影現場を訪問した。

 同ドラマは、これまで数々の賞を受賞し、今年デビュー10周年を迎えた人気ベストセラー作家・湊かなえの同名小説が原作。彼女の作品は女性が主人公の物語が多いが、本作では男性が主人公。“イヤミス(=読んで嫌な気分になるミステリー)の女王”が描く友情、贖罪、美しき愛の物語で、ミステリーとともにそれぞれの人間模様が描かれている。

 14日に初回放送を終えた同作。ドラマの撮影真っ只中の3月某日、撮影現場である緑山スタジオにシェネルが訪れた。その日は、藤原竜也演じる主人公・深瀬和久と戸田恵梨香演じる越智美穂子が運命的に出会うコーヒー店“クローバーコーヒー”のセットでの撮影が行われていた。そこに、実際に店を訪れた客のようにシェネルが花束を持って登場。藤原と戸田に労いの言葉を送った。

 英語で受け答えをするシェネルに対し、藤原が「意外にシェネル、日本語は分かっているのでは?」と言うと、それに対しシェネルは「ちょっと・・・ちょっとだけ(笑)」と微笑みを返し、現場が笑いに包まれた。改めて、シェネルが主題歌を歌うことに対し藤原は「この楽曲は本当に力強いし、ドラマに大きな影響を与えてくれる。僕ら出演者も励みになるし、やり甲斐を感じます!」と熱くコメントを残した。主題歌「Destiny」は5月10日にCDシングルでのリリースが決定しており、iTunes やレコチョクなどでは28日から先行配信がスタートする。「リバース」第2話は、今夜22時からTBS系列にて放送される。
《Tsujimura》

編集部のおすすめ記事

page top