渡辺直美、子どもたちと大合唱!映画「きかんしゃトーマス」の舞台挨拶 | RBB TODAY

渡辺直美、子どもたちと大合唱!映画「きかんしゃトーマス」の舞台挨拶

エンタメ 映画・ドラマ

渡辺直美、子どもたちと大合唱!映画「きかんしゃトーマス」の舞台挨拶
  • 渡辺直美、子どもたちと大合唱!映画「きかんしゃトーマス」の舞台挨拶
  • 渡辺直美、子どもたちと大合唱!映画「きかんしゃトーマス」の舞台挨拶
  • 渡辺直美、子どもたちと大合唱!映画「きかんしゃトーマス」の舞台挨拶
  • (C)2017 Gullane(Thomas)Limited.
  • (C)2017 Gullane(Thomas)Limited.
  • (C)2017 Gullane(Thomas)Limited.
  • (C)2017 Gullane(Thomas)Limited.
  • (C)2017 Gullane(Thomas)Limited.
 「きかんしゃトーマス」の劇場版最新作『映画 きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち』(配給:東京テアトル)が4月8日からシネ・リーブル池袋、全国イオンシネマほかで全国公開となる。それに先駆け、親子試写会を開催し同作で女性ゲスト声優として出演している渡辺直美による舞台挨拶が2日、行われた。

 『映画 きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち』はグレート・レイルウェイ・ショーのレースに出場するために、アメリカ、中国、ロシア、インドなどさまざまな国から機関車たちが大集合し、ハラハラドキドキの大レースを繰り広げる……というストーリー。渡辺はレースに参加するためにインドからやって来た機関車「アシマ」を演じている。

 客席でたくさんの子どもたちが待ち構える中、渡辺は子どもたちとハイタッチしながら舞台へ登壇。その日の渡辺は自身が演じた女性の機関車・アシマをイメージしたインド風のピンクのワンピース姿で登場し、「皆さん本日は本当にありがとうございます! 宜しくお願い致します!」と元気一杯にあいさつした。

 今回のオファーについては「トーマスは、みなさんぐらいに小さかった頃から、見ていた作品なので出演できて嬉しかったです」とトーマス好きをアピール。演じてみての感想として「アシマは心の広い可愛い女の子で、上品さもあるしっかりしたキャラクターなので、低すぎず高すぎず声を調節しながら、私なりに精一杯演じました」と語った。また、渡辺と言えば歌手・ビヨンセのモノマネなどで知られるが、劇中で披露した歌のシーンについては「トーマスの歌は独特のリズムなので初めは合わせるのが大変でした。みなさんに合わせながら声を出すのが大変でしたね」「初めはこの歌い方が難しくて、どうしてもj-pop的な歌い方になってしまっていたのですが、“歌詞を聴かせるように歌ってください”という監督のご指導の元、とても時間がかかりましたが、何度も練習して頑張りました」と普段とは違う歌い方の苦労を語った。さらに、アシマが歌う「あなたはあなた」の1フレーズを特別披露すると客席の子どもたちも一緒に歌い出し会場のボルテージは最高潮になる場面もみられた。

 公開日が4月ということで新学期を迎える子どもたちに向けて、友達のつくり方のポイントを聞かれると「私は喧嘩することが、友だちの第一歩だと思う。今回のトーマスでも、トーマスとアシマは最初から仲良しではないし、言い合うこともあるけれど、それを乗り越えて、仲良くなっていくので、みんなもどんどん喧嘩して仲良くなってほしいです」と作品の話も絡めつつ、独自の友達になるコツを話し、「あとは、自分のやりたいことを口に出すようにしています。自分のやりたいことをやってみて、もし失敗してもみんなで笑ってまたチャレンジすればいいんです!」と前向きに行動する大切さを語った。

 最後は「この映画はトーマスとアシマの絆が描かれる作品で、みんなの大好きなトーマスが今回も大活躍です! そして、大人の皆さんが見ても楽しい映画ですので、最後までお楽しみください」と語り大盛り上がりのうちに終了した。

(C)2017 Gullane(Thomas)Limited.
《松尾》

関連ニュース

特集

page top