セブンイレブン、新型マシン導入!ホット/アイスカフェラテを新たに販売へ | RBB TODAY

セブンイレブン、新型マシン導入!ホット/アイスカフェラテを新たに販売へ

セブンイレブンは、2月から新しいコーヒーマシンを全国の店舗で導入するとともに、「SEVEN CAFE(セブンカフェ)」の新商品である「ホットカフェラテ」「アイスカフェラテ」を発売すると発表した。

ライフ グルメ・食品
セブンイレブン、新型マシン導入!ホット/アイスカフェラテを新たに販売へ
  • セブンイレブン、新型マシン導入!ホット/アイスカフェラテを新たに販売へ
  • セブンイレブン、新型マシン導入!ホット/アイスカフェラテを新たに販売へ
 セブンイレブンは、2月から新しいコーヒーマシンを全国の店舗で導入するとともに、「SEVEN CAFE(セブンカフェ)」の新商品である「ホットカフェラテ」「アイスカフェラテ」を発売すると発表した。

 同社によれば、新型のコーヒーマシンはPET 素材を使用した内袋と外装段ボールから構成された、液体用の複合容器「BIB(バッグインボックス)ミルク」の採用によって、「乳」を供給する機能と、「乳」に加温・スチームを加える機能が搭載されていることから、ホット/アイス用のカフェラテ専用ミルクの抽出が可能となっており、ミルク本来の甘さと香りが特徴の「カフェラテ」を提供することが可能になったという。BIBについては使い切り、交換方式なので、常にフレッシュなミルクの供給が可能な点も、おいしさの秘密だ。

 カフェラテに使用されるコーヒーは、既存のSEVEN CAFE用の豆が使用されており、カフェラテ用に豆の使用量などを変更することで、コク深い味わいが楽しめる仕立てとなっている。

 SEVEN CAFEは、2013年の発売以来、約24億杯を販売するなど、すっかりセブンイレブンの人気商品となった。今回、ホットカフェラテとアイスカフェラテの販売を開始することによって、既存ラインナップを拡大し、2017年度は初の年間10億杯販売を見込んでいるという。

 なお、ホットカフェラテの価格はレギュラーが150円、ラージが200円、アイスカフェラテの価格はレギュラーが180円、ラージが250円。いずれも、全国で2月から順次販売予定となっている。
《KT》

関連ニュース

特集

page top