久本雅美の「私は芸人ではない」発言に驚きの声続出 | RBB TODAY

久本雅美の「私は芸人ではない」発言に驚きの声続出

エンタメ その他

久本雅美
  • 久本雅美
  • 「ソフィーナ プリマヴィスタ ディア」新CM
 久本雅美の「私は女芸人ではない」発言にスタジオが騒然となるシーンがあった。17日の「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ)でのことだ。

 きっかけは、久本が最近やらなくなった『よろチクビ』ネタ。誠子(尼神インター)が女芸人のレジェンド・下ネタの女王として尊敬しているのに残念であることを告白。今田耕司、阿佐ヶ谷姉妹らからもブーイングの嵐が起きた。これに対して久本は「芸人として生きているわけではない」と発言すると、ゲストらからは「え~っ!!」といっせいに驚きの声が。「(ワハハ本舗の)劇団員として生きているわけで……」というと、永野から「いまさらそんなこと言われても」「いまさら女優と言われても女優に失礼」、「芸人ですよ」と声にならない声が相次いだ。

 「いろいろ立場が変わっていってるんです」という久本。しかし阿佐ヶ谷姉妹も、久本が化粧品にCMにも出演している事実をあげ「あの時のあの顔」とつっこみ、「芸人の顔ではない」とあきれた。ゲストからもあんな久本は見たくないとの意見が続き、「あのCMを見ていいといったのは上島竜兵だけ」(土田晃之)との発言も飛び出した。

 しかし劇団の舞台では股間に風車を挟み、客に息を吹きかけせて回す下品ネタを相変わらずやっているようで、「ヒルナンデス!」や「メレンゲの気持ち」で是非やってほしいとの意見も飛び出した。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top