ピース綾部祐二、渡米を応援のダウンタウンへ感謝の涙 | RBB TODAY

ピース綾部祐二、渡米を応援のダウンタウンへ感謝の涙

 11月4日放送の「ダウンタウンなう」の「本音でハシゴ酒」コーナーにピースの綾部祐二と又吉直樹が登場。

エンタメ 映画・ドラマ
ピースの綾部祐二
  • ピースの綾部祐二
 11月4日放送の「ダウンタウンなう」の「本音でハシゴ酒」コーナーにピースの綾部祐二と又吉直樹が登場。

 又吉の芥川賞への嫉妬が、渡米を決心する後押しになったといううさわについては「無い」と断言。「コンビとしてやっていかないといけないというのがあったけれど、もう先生は一人で大丈夫なんだ、自分の決心一つなんだなと思った」と打ち明けた。

 また、浜田に電話をした時に「金大丈夫か」と言ってもらったことや、楽屋に報告に行った松本に「解散したらあかん」と最初に言われたことを思い出し涙ぐんだ。松本が楽屋を出る時に「がんばってな。いや、頑張ろな」と声をかけてもらったことを語っているうちに綾部は涙ぐみ「この世界に入ったのは(ダウンタウンに)憧れて入ったので・・・この2人のおかげなので ・・その方にご報告させていただくことになって、そして今・・・全然こんなはずじゃなかったんです」と、嗚咽をもらし言葉にならなくなった綾部だった。

 「泣いてる泣いてる」とダウンタウンはその様子を見守っていたが、最後にはいつもの松本らしく、ビッグになるにはヒラリーと付き合うことを主張。「全然いける」といつもの調子で笑顔を見せた綾部。綾部にとってこの「本音ではしご酒」もまた、次の思い出になるに違いない。

 
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top