1.54インチタッチスクリーン搭載スマホ! 「Vphone S8」が中国で登場 | RBB TODAY

1.54インチタッチスクリーン搭載スマホ! 「Vphone S8」が中国で登場

IT・デジタル モバイル

1.54インチタッチスクリーン搭載スマホ! 「Vphone S8」が中国で登場
  • 1.54インチタッチスクリーン搭載スマホ! 「Vphone S8」が中国で登場
  • 1.54インチタッチスクリーン搭載スマホ! 「Vphone S8」が中国で登場
  • 1.54インチタッチスクリーン搭載スマホ! 「Vphone S8」が中国で登場
  • 1.54インチタッチスクリーン搭載スマホ! 「Vphone S8」が中国で登場
  • 1.54インチタッチスクリーン搭載スマホ! 「Vphone S8」が中国で登場
  • 1.54インチタッチスクリーン搭載スマホ! 「Vphone S8」が中国で登場
  • 1.54インチタッチスクリーン搭載スマホ! 「Vphone S8」が中国で登場
  • 1.54インチタッチスクリーン搭載スマホ! 「Vphone S8」が中国で登場
 時に小さいガジェット類が無性に“面白い”と感じることはないだろうか。フリスクサイズと聞くだけでワクワクしたり、世界最小と聞くと、どうしたものか商品ページを覗きたくなる。「Vphone S8」はそんな心をくすぐるガジェットだ。

 なんとそのディスプレイサイズは驚きの1.54インチ。電源をつかさどる物理ボタンを1つと、画面上にバーチャルボタンを3つ備えるシンプルな作りで、タッチスクリーン搭載のスマートフォンとしては世界最小クラス。ただ、一般的なスマートフォンと同じくBluetooth接続をサポートするほか、FMラジオを内蔵し、心拍計や歩数計を搭載する。基本スペック面は残念ながらさほど高くはなく、RAMが64GB、ストレージが128MB、バッテリー容量は380mAhなどとなっているが、その大きさを考えれば十分と言えるのではないだろうか。カラーラインナップはブラックとシルバーの2色となっている。

 残念ながら、「Vphone S8」は現状、中国国内でのみ展開となっているが、スマートフォンが一様に大型化する昨今の流れのなかで、こうした存在は貴重なだけに、ぜひ国内での販売も期待したいものだ。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top