佐藤寛太「レッドカーペットを一歩ずつ踏みしめて歩く」……イタキスが東京国際映画祭に特別招待作品に | RBB TODAY

佐藤寛太「レッドカーペットを一歩ずつ踏みしめて歩く」……イタキスが東京国際映画祭に特別招待作品に

エンタメ 映画・ドラマ

(c)「イタズラなKiss THE MOVIE」製作委員会
  • (c)「イタズラなKiss THE MOVIE」製作委員会
 「イタズラなKiss」の初映画化「イタズラなKissTHE MOVIE~ハイスクール編~」が11月25日からロードショーとなるが、それに先駆け25日から開幕する第29回 東京国際映画祭にて特別招待作品として上映されることも決定した。主演の佐藤寛太ほか、美沙玲奈、山口乃々華(E-girls)、大倉士門、灯 敦生らが登壇予定だ。

 今回は主演の佐藤寛太が同作品について次のように語っている。「今回、東京国際映画祭で本作品が上映されることについてたくさんの方に感謝の気持ちでいっぱいです。今は少し緊張してますが、ドキドキ・ワクワクしております。この映画を通してイタキスを知った方にも、原作、テレビドラマシリーズからファンの方にもイタズラなKissという作品の良さが届くよう願って撮影しました。誰でも見やすく、気持ちが明るくなる内容になっています!!本作品は、どのシーンも原作を出来るだけ再現出来るよう心がけたのですが、中でもやっぱり直樹と琴子の胸キュンシーンには注目して欲しいです」「10月25日にはレッドカーペットを歩かせていただきます。大舞台に参加することが出来、とても光栄です。人生初の映画祭でとても緊張しますがそこでしか体験できない空気を肌で感じ、より多くの方々にイタキスが届くことを願ってレッドカーペットを一歩ずつ踏みしめて歩みたいと思います」。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top