斎藤和義、星野源も興奮!「タモリ倶楽部」オープニングのお尻オーディション開催 | RBB TODAY

斎藤和義、星野源も興奮!「タモリ倶楽部」オープニングのお尻オーディション開催

エンタメ 映画・ドラマ

 「タモリ倶楽部」(テレビ朝日)のオープニングといえば、音楽に合わせて女性がお尻を振っている映像が頭に浮かぶ人も多いのではないだろうか。このオープニングの映像が6年ぶりにリニューアルされることとなり、26日の「タモリ倶楽部」ではそのオーディションの様子が放送された。

 お尻候補者全員が平成生まれという「平成尻限定のオーディション」であることを知らされ色めき立った審査員は、「お尻LOVEミュージシャン」である斉藤和義と星野源。好きなお尻のタイプを聞かれた星野は、「お尻のお肉と足のラインがなだらかな方が。くっきり分かれてるよりも若干なだらかなのが好きですね」と手でラインを作りながら説明した。タモリが「和尻ですよね」と確認すると、「そうですよね。お尻ジャンクションからの一般道というような、流れがスッといってる方が好きですね」と例え、笑いを誘う場面もあった。

 オーディションには7名が参加した。モニターにアップになったお尻を見ながら、タモリ、斎藤、星野の3人がコメントをしていくという形で進められ、結果は7名全員合格。その場で新オープニングの撮影が開始された。テンポよくお尻を振っている女性をバックにしながら、タモリは「生平成尻が見れました」とにやけ気味。斎藤と星野も「いいですね~」「素晴らしい」とお尻に見入っていた。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top