美人すぎるタクシードライバー生田佳那、衝撃の過去を告白 | RBB TODAY

美人すぎるタクシードライバー生田佳那、衝撃の過去を告白

エンタメ 映画・ドラマ

美人すぎるタクシードライバー生田佳那、衝撃の過去を告白
  • 美人すぎるタクシードライバー生田佳那、衝撃の過去を告白
 10日に「指原カイワイズ」(フジテレビ)が放送され、タクシードライバーとしても働く異色のグラビアアイドル・生田佳那が登場。高校時代の衝撃のエピソードを告白した。

 グラビアアイドルをしながら、副業としてタクシードライバーをしているという生田。「今までに芸能人を乗せた事はある?」と問われ、ある有名人の名前を挙げた。助手席に乗り込んできたという有名人は、漫画家の江川達也。江川は生田の存在をタクシーに乗る前から知っていたらしく、後部座席ではなく助手席に乗り込んできたという。その時にタクシー内で撮影したという生田と江川のツーショット写真がスタジオで公開され、「江川がわざわざ遠回りをして(運転手として日が浅い私のために)いろいろな道を教えてくれた。」というエピソードが明かされると、MCのアンタッチャブル山崎弘也は「タクシーキャバクラみたいになっちゃってる」とコメントし、スタジオは笑いに包まれた。

 そして、高校時代の友人からは、生田の衝撃的なエピソードが語られた。「いきなりお兄ちゃんのトランクスを穿いて登校してきたんですよ」と暴露されると、スタジオは騒然。私服の高校に通っていたという生田は、「(当時)チェックのショートパンツが流行ってたんですよ。朝学校に行く前に洗濯物を見たらお兄ちゃんの柄パンがあって『これ、まさに流行りのやつじゃん』と思って穿いて・・・」と何がおかしいのかわからないといった様子で説明した。さらに高校が共学だったことが明かされると、山崎は「色気と言うよりは超ヤバい奴だなと思うよね」とダメ出し。スタジオは生田の信じられない行動に驚きを隠せず、微妙な空気が流れた。

 「美人過ぎるタクシードライバー」として話題の生田の素顔が明らかになったこの放送。生田の運転するタクシーに乗車してみたいと思った視聴者も少なくないことだろう。



 
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top