天神祭より「ポケモンGO」!大阪城公園は今日もプレイヤーで盛況! | RBB TODAY

天神祭より「ポケモンGO」!大阪城公園は今日もプレイヤーで盛況!

大阪では25日、日本三大祭りの1つである天神祭が開催される。特に19時半頃からは、天神祭奉納花火が打ち上げられるため、大阪の人たちは、みな大挙して会場である桜宮公園付近に訪れるかと思いきや、今年はやや異なる状況が起きている。

IT・デジタル スマートフォン
大阪城噴水付近の様子
  • 大阪城噴水付近の様子
  • 大阪城ホール付近の様子
  • 大阪城ホール付近の様子
  • 大阪城噴水付近の様子
  • 大阪城ホール付近の様子
 大阪では25日、日本三大祭りの1つである天神祭が開催される。特に19時半頃からは、天神祭奉納花火が打ち上げられるため、大阪の人たちは、みな大挙して会場である桜宮公園付近に訪れるかと思いきや、今年はやや異なる状況が起きている。

 22日にリリースされて以降、もはや社会現象と化しているポケモンGOだが、25日の19時頃に大阪城公園の噴水を訪れてみたところ、まさかの人だかり。そう、ここはレアなポケモンの頻出スポットとして、ユーザーから人気を集めている箇所である。

 筆者が近づいてみたところ、誰かは分からないが、ポケモンを引き寄せるアイテム「ルアーモジュール」を使用しているため、次から次にポケモンが出現する。もはや入れ食い状態だ。付近では、フシギダネが出たというユーザーの声が響き、そこに他のユーザーが群がる様子も確認できた。

 場所を少し天満橋寄りに移そう。さまざまなアーティストがライブをすることで著名な大阪城ホール付近も、ポケモンGOユーザーが多い。この辺りは、ランナーに人気のスポットであるため、自転車に乗ってプレイするユーザーとの接触にヒヤリとする場面が、たびたび見られた。

 その後、しばらくこうしたユーザーたちを観察していたが、19時半になって花火が開始しても、全く動こうとしない。花火の音や上空から祭りの様子を撮影するヘリコプターの音が響き渡るがどこ吹く風、目線はスマートフォンだ。どうやら、天神祭になど、興味が無いという様子。

 筆者は大阪に長く住んでいるが、こうした光景は初めて見たし、何よりも月曜日の夕食時に、大阪城の噴水付近にあれほどの人がいるのには驚いた。たしかに、キューズモールが付近に出来てから、活気づいた箇所の1つではあるが、それでも多すぎる。それに何度も言うが、今日は天神祭だ。

 米国では、ユーザーの外出数が増え、肥満対策の1つとしても検討されているというポケモンGOだが、今日という日にこの状況を作り出すとは、恐ろしい存在である。
《KT》

関連ニュース

特集

page top