出川哲朗、九九から超高速アタックまで難題!? にチャレンジ | RBB TODAY

出川哲朗、九九から超高速アタックまで難題!? にチャレンジ

エンタメ その他

出川哲朗、九九から超高速アタックまで難題!? にチャレンジ
  • 出川哲朗、九九から超高速アタックまで難題!? にチャレンジ
  • 出川哲朗、九九から超高速アタックまで難題!? にチャレンジ
  • 出川哲朗、九九から超高速アタックまで難題!? にチャレンジ
 ゼブラは、“芯が折れない”をウリとするシャープペン『デルガード』のキャンペーン動画を公開した。

 動画は出川哲朗を“学園長”として起用した「出川学園」の設定。「出川学園」では そのチャレンジ精神とガッツが常に笑いへと転化されるリアクション芸の神・出川が、学園長として様々な難題に挑戦。学校を舞台に“どんな時も何があっても折れない心”を伝えていく内容となっている。

 本日公開の2時限目 算数では、九九を披露。52歳なんだから、と胸を張った出川だが、「1が1 1が2」と出だしから九九ですらなく波乱の予感。その後は2の段から間違え始め、4の段では「4×3=3」とボロボロ。「心が折れましたか」と突っ込むスタッフに「判定を甘く」「世の中には編集というものがある」と言いだす始末。しまいには九九の苦手な小学生に向けて「九九なんていらない」と悪い大人の見本とも言えるメッセージまで残す。

 3時限目の体育では、機械から繰り出される超高速アタックをレシーブするという、出川のお家芸肉体派チャレンジを披露。最初は棒立ちの出川だったが、その後は「来いや!」と繰り返される高速アタックに果敢に挑戦する。ただし、「このゼブラのボールペンの名前、何でしたっけ?」と基本から覚えていなかったり、キャッチコピーを読み間違えたり……。

 以後毎週水曜日4回連続で、家庭科から放課後の恋愛にいたるまで、出川学園長が”折れない”熱いリアクションを見せてくれる。ゼブラ『デルガード』キャンペーンサイトとゼブラの LINE 公式アカウントで順次公開。




《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top