【コラム】猫がキーボードのじゃまをする不思議 | RBB TODAY

【コラム】猫がキーボードのじゃまをする不思議

ライフ その他

キーボードをロックし、腕もロックされた
  • キーボードをロックし、腕もロックされた
  • まず腕の動きを封じる
  • そして寝る
  • そこは撮影ブースでおまえの小屋じゃない
  • 机上のねこ
 猫はPCが好きだ。とくに電源がオンの状態でキーボードに乗って寝るのが好きだ。人がPCで作業していても、いやむしろ作業しているのを確認してわざと手や腕の上に乗ってくる。

【関連記事】
【動画】猫はキーボードが好き!もはや座布団に
【動画】パソコンの奥にひそむニャンコが可愛すぎる

 猫を飼っている人なら、似たような経験はあるだろう。なぜ猫はキーボードに乗ってくるのか? 仕事のじゃまをするのか? キーボードはでこぼこしているし、ましてや手が乗った状態ではさらに安定しないはずだ。にもかかわらず、人がPCの操作を始めると乗ってくる。

 なぜだ。ひとつは、PCやディスプレイが熱源だからだと思う。猫にしてみれば、下僕がヒーターのスイッチを入れてくれたので行ってやる、程度の認識かもしれない。しかし、暖をとるだけならなにもキーボードに乗らなくてもよいような気もする。わざとじゃましているとしか思えない。

 たまにキーボードの上や画面の前ではなく、うまい具合に少し脇によって寝てくれるときもある。これなら作業ができる。と思って作業を始めると、どうもキーボードの動きがおかしくなる。漢字変換がおかしな動作をしたり、マウス操作をしないでもポップアップや第ログが表示されたり、消えてしまったり… おかしい、壊れたか、と思ってよーく見ると、猫のおなかや頭がキーボー脇の数字キー、ENTERキーやESCキーなどを押している。

 じゃまするといえば、うちの猫は物撮り用の撮影ブースを組み立てると隙をみて中に入ってくる。撮影のじゃまをするだけでなく、中の布を毛だらけにする。そのくせ、猫の写真がいるからと写真をとろうとすると、後ろ向いたり隠れたり、なかなか「絵」を作ってくれない。

 猫とはそういうもんだ。
《中尾真二》

関連ニュース

特集

page top