東京都北区で発生、オレオレ詐欺事件容疑者の画像公開……警視庁 | RBB TODAY

東京都北区で発生、オレオレ詐欺事件容疑者の画像公開……警視庁

 警視庁警刑事部は30日、赤羽警察署内で発生したオレオレ詐欺事件の容疑者画像や防犯カメラがとらえた映像をツイッターアカウント(@MPD_keiji)及び公式Webサイトなどで公開し、広く情報提供を呼びかけている。

IT・デジタル その他
公開された画像と映像からは、50代スキンヘッドの特徴的な犯人像が確認できるが、未だ逮捕には至っていない。情報提供による早急な解決が期待される(画像は公式Twitterより)
  • 公開された画像と映像からは、50代スキンヘッドの特徴的な犯人像が確認できるが、未だ逮捕には至っていない。情報提供による早急な解決が期待される(画像は公式Twitterより)
  • 警視庁公式Webサイトの「事件・事故」の項目には、事件の概要、容疑者画像、防犯カメラ映像がまとめて公開されている(画像は公式Webサイトより)
 警視庁警刑事部は、赤羽警察署内で発生したオレオレ詐欺事件の容疑者画像や防犯カメラがとらえた映像をツイッターアカウント(@MPD_keiji)及び公式Webサイトなどで公開し、広く情報提供を呼びかけている。

 公開された画像は東京都北区の路上で、5月13日(金曜)午後0時から4時頃の間に発生したオレオレ詐欺事件の容疑者のもの。

 警察発表によると容疑者は身長170cm位のスキンヘッドで普通体型の男。映像からは50歳位でメガネを掛けており、白いワイシャツに灰色のスーツを着用した容疑者の姿を確認することができる。

 容疑者は北区在住の被害者女性に息子を装った電話をかけ、「浮気が相手の夫にバレてしまったので、示談金300万円のうち100万円を急遽用意して欲しい」と持ちかけて、路上で現金の受け渡しを行っている。

 公開された映像は、容疑者の姿をとらえた2ヵ所の防犯カメラ映像と見られ、うち1台の映像はかなり至近距離で容疑者の動きをとらえていた。
《防犯システム取材班/小池明》

関連ニュース

特集

page top