【男のモテケース Vol.3】ハダカっぽいけど、ちょっと違う。チラリ個性が光る「FRAME x FRAME SHOCKMOUNT」 | RBB TODAY

【男のモテケース Vol.3】ハダカっぽいけど、ちょっと違う。チラリ個性が光る「FRAME x FRAME SHOCKMOUNT」

IT・デジタル モバイル

【男のモテケース Vol.3】ハダカっぽいけど、ちょっと違う。チラリ個性が光る「FRAME x FRAME SHOCKMOUNT」
  • 【男のモテケース Vol.3】ハダカっぽいけど、ちょっと違う。チラリ個性が光る「FRAME x FRAME SHOCKMOUNT」
  • 【男のモテケース Vol.3】ハダカっぽいけど、ちょっと違う。チラリ個性が光る「FRAME x FRAME SHOCKMOUNT」
  • 【男のモテケース Vol.3】ハダカっぽいけど、ちょっと違う。チラリ個性が光る「FRAME x FRAME SHOCKMOUNT」
  • 【男のモテケース Vol.3】ハダカっぽいけど、ちょっと違う。チラリ個性が光る「FRAME x FRAME SHOCKMOUNT」
  • 【男のモテケース Vol.3】ハダカっぽいけど、ちょっと違う。チラリ個性が光る「FRAME x FRAME SHOCKMOUNT」
  • 【男のモテケース Vol.3】ハダカっぽいけど、ちょっと違う。チラリ個性が光る「FRAME x FRAME SHOCKMOUNT」
  • 【男のモテケース Vol.3】ハダカっぽいけど、ちょっと違う。チラリ個性が光る「FRAME x FRAME SHOCKMOUNT」
  • 【男のモテケース Vol.3】ハダカっぽいけど、ちょっと違う。チラリ個性が光る「FRAME x FRAME SHOCKMOUNT」
 こんにちは。最近"iPhoneケース専門家"としてTVに取り上げていただいた、ニッチすぎる女、弓月ひろみです。さて、Over40世代のiPhoneユーザーの男性に"持ってほしい"と思う好感度抜群のiPhoneケースを紹介する連載、3回目です。40代のモテに大切と思われる「オジサンっぽくない」「色気がある」「清潔感がある」弓月主観のモテケースを、本日もご紹介いたしましょう。

 今日のオススメは、TUNEWEAR「FRAME x FRAME SHOCKMOUNT」。iPhone本体のフチ部分をぐるりと包む"バンパー"タイプです。iPhoneをケースなしの状態で持ちたい、という人結構いますよね。iPhoneが持つデザインの美しさを損ねたくないから、背面のAppleマークを見せたいから、薄さを満喫したいから……といろいろな理由があるでしょう。

 でも、ちょっと気になること、ありませんか? まず、手から滑り落ちやすいこと。保護していないから傷がつきやすくなること。それを解決するのが、バンパー。ただ、専用のネジ・工具が必要な商品が多く、付け外しも大変なので「一度つけてしまうと外せない」のが悩みのタネでした。

 それを解決するのが「FRAME x FRAME SHOCKMOUNT」。まず注目したいのが、その素材。外側のメタルフレーム部分に使われているのは、耐久性のあるアルミニウム。内側のインナーフレームには、耐衝撃性と柔軟性を兼ね備えたTPU素材。そう、このバンパーの内側は、柔らかいんです。

 バンパーは固いモノ、というイメージがあるかと思いますが……本体の下部分をぐにゃっと曲げられるので、普通のケースをはめるように簡単に装着できる。だから、専用のネジも工具も不要。購入したらすぐ、サッとつけて、サッと使えるというワケです。

 外側のアルミニウムフレームは、ダイヤモンドカットでiPhoneの美しさを損ねず、ぴったり一体化。収まりも良く、音量調節ボタン、電源ボタン、Lightningコネクタにも、そのままアクセス可能です。
《弓月ひろみ》

関連ニュース

特集

page top