【Google I/O 2016まとめ】AI内蔵メッセージアプリ、スマホ向けVR、コードネーム募集など | RBB TODAY

【Google I/O 2016まとめ】AI内蔵メッセージアプリ、スマホ向けVR、コードネーム募集など

IT・デジタル その他

(C) Getty Images
  • (C) Getty Images
  • (C) Getty Images
  • ネット募集中の「Android N」コードネーム
  • 【Google I/O 2016まとめ】AI内蔵メッセージアプリ、スマホ向けVR、コードネーム募集など
  • 【Google I/O 2016まとめ】AI内蔵メッセージアプリ、スマホ向けVR、コードネーム募集など
  • 【Google I/O 2016まとめ】AI内蔵メッセージアプリ、スマホ向けVR、コードネーム募集など
  • (C) Getty Images
  • (C) Getty Images
 米Googleは現地時間18日、毎年恒例の開発者向けカンファレンス「Google I/O 2016」(現地時間18~20日)を米カリフォルニアで開催した。

 開幕初日となった同日には、同社CEOのサンダー・ピチャイ氏らが登壇し基調講演をはじめ、各種セッションが行われ、さまざまな新サービス・新技術を発表。RBB TODAYではすでにレポートをお伝えしているが、ここでおさらいしておきたい。

◆AI内蔵のメッセージングアプリ「Allo」

 「Allo」には「Google Assistant」と呼ばれるAIが内蔵されており、「スマートリプライ」という機能が利用できるのは大きな特徴だ。「スマートリプライ」では、相手から来たメッセージに対して、「Google Assistant」が返答の候補を考えてくれるという。

【詳しくは⇒】Google、AI内蔵メッセージングアプリ「Allo」発表!
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top