Google、AI内蔵メッセージングアプリ「Allo」発表!【Google I/O 2016】 | RBB TODAY

Google、AI内蔵メッセージングアプリ「Allo」発表!【Google I/O 2016】

IT・デジタル モバイル

(C) Getty Images
  • (C) Getty Images
  • (C) Getty Images
  • (C) Getty Images
  • (C) Getty Images
  • (C) Getty Images
  • (C) Getty Images
  • (C) Getty Images
  • (C) Getty Images
 米Googleは開催中の開発者向けカンファレンス「Google I/O 2016」(現地時間18~20日、米カリフォルニア)において、新しいメッセージングアプリ「Allo」を発表した。

 メッセージングアプリは数あれど、「Allo」には「Google Assistant」と呼ばれるAIが内蔵されている。これにより、「スマートリプライ」という機能が利用できるのは大きな特徴だ。

 「スマートリプライ」では、相手から来たメッセージに対して、「Google Assistant」が返答の候補を考えてくれる。「ゲストを呼ぶつもり!」というメッセージがくれば、「誰を?」といったメッセージと「いいね!」というメッセージが提案される。かわいい犬の画像が送られてきたら、「かわいい!」などといったイメージ。サジェスチョンはシンプルだが、画像の認識率も高い。

 さらに、「Allo」ではGoogleサービスやサードパーティサービスとの連携が果たされている。基調講演では、Google検索や、レストランのオンライン予約サイト「オープンテーブル」、ゲームとの連携などが披露された。

 これだけ便利でありながら、「暗号化」が果たされており、セキュリティ的にも担保されているとのこと。Googleらしい魅力的なサービス登場と言えそうだ。

《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top