米倉涼子の女優デビュー、「集まる方が少なかった」 | RBB TODAY

米倉涼子の女優デビュー、「集まる方が少なかった」

エンタメ その他

米倉涼子/「オスカープロモーション2016女優宣言」
  • 米倉涼子/「オスカープロモーション2016女優宣言」
  • 「オスカープロモーション2016女優宣言」
  • 「オスカープロモーション2016女優宣言」
  • 「オスカープロモーション2016女優宣言」
  • 「オスカープロモーション2016女優宣言」
  • 「オスカープロモーション2016女優宣言」
  • 米倉涼子/「オスカープロモーション2016女優宣言」
  • 「オスカープロモーション2016女優宣言」
オスカーグループ10年ぶりの女優デビュー会見「オスカープロモーション2016女優宣言」が23日(水)都内で行われ、女優デビューする松尾幸実、田中道子、和田安佳莉、中川知香のほか、スペシャルゲストとして米倉涼子が登場。米倉さんは2000年に行われた自身の女優デビュー会見をふり返り「私のときは集まってくれる方が少なかった」と意外なスタートラインを明かした。

これまで米倉さんのほか、菊川怜、上戸彩、田丸麻紀、リン・チーリン、笛木優子らを輩出してきたお披露目会見が10年ぶりに復活。2013ミスユニバース日本代表の松尾さん、ミス・ワールド2013日本代表の田中さん、ミスアジアファッションモデル2015受賞の和田さん、ミス・ワールド2015日本代表の中川さんの計4名が女優デビューする。

米倉さんは「新しい人生の始まり。楽しい事が待っていると思うので頑張って」と4人に声をかけつつ「うー、なんか緊張する!」と場の雰囲気に苦笑い。自身の女優デビュー会見に触れて「この場に来てあの頃の思い出がフツフツと沸き上がった。私のときは集まってくれる方が少なかった」と取材する報道陣が少なかった事を明かすも「気持ちは前向きだったので、頑張るぞ! という気持ちしかなかった。それまでは(モデルとして)ハッピーな自分を出していたので、そうではない役が来たらどうなるだろうか? と楽しみだった。来るもの拒まず、という気持ち」と懐かしそうに当時の心境をふり返った。

田中さんから、撮影現場での心構えを求められると「自分をしっかり持つこと。恥ずかしがらずに、分からない事は何でも聞くことはいまでもしている。そうすれば皆さんも気さくに教えてくれる」とアドバイスし「すべてを受け止める感じで頑張って」と背中を押した。

松尾さんが「ここまでの大役を任されるとは思わず、心臓が止まるくらい驚いた」と言えば、田中さんも「華やかな女優としてのスタートを切らせてもらった。その期待に早く応えたい」と笑顔。和田さんは「遠足の前日のように昨日はワクワクで眠ることができなかった」とはにかみ、中川さんは「女優になりたかったので、心待ちにしていました」と今日を迎えた喜びを報告した。

米倉涼子、「集まる方が少なかった」意外な反応の女優デビューをふり返る

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top