戸田恵梨香が再び”ミサミサ”に!「デスノート2016」出演決定 | RBB TODAY

戸田恵梨香が再び”ミサミサ”に!「デスノート2016」出演決定

エンタメ 映画・ドラマ

「デスノート 2016」弥海砂役の戸田恵梨香(C)大場つぐみ・小畑健/集英社 (C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS
  • 「デスノート 2016」弥海砂役の戸田恵梨香(C)大場つぐみ・小畑健/集英社 (C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS
  • 「デスノート 2016」に出演する池松壮亮、東出昌大、菅田将暉(C)大場つぐみ・小畑健/集英社 (C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS
  • 「デスノート 2016」青井さくら役の川栄李奈(C)大場つぐみ・小畑健/集英社 (C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS
  • 映画「デスノート 2016」(C)大場つぐみ・小畑健/集英社 (C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS
 女優の戸田恵梨香が、映画「デスノート2016」に出演することが決定。過去シリーズに引き続き、”ミサミサ”こと弥海砂(あまね・みさ)役を演じることが分かった。

 2006年6月公開の「DEATH NOTE」でスクリーンデビューを果たし、同年11月公開の「DEATH NOTE the Last name」、2008年2月公開の「L change the WorLd」にも出演した戸田恵梨香。戸田が演じたのは、トップアイドルでありながら、死神に魅入られデスノート保持者となったヒロイン・弥海砂だ。愛する夜神月のために寿命の半分を差し出して“死神の目”を契約し、“第二のキラ”としてデスノートによる抹殺を遂行する過激な役を見事に演じきった。

 今回の「デスノート2016」は、月とLの死から10年が経過した世界が舞台。海砂は10年前にデスノートの所有権を放棄したため、デスノートに関する記憶を失っている設定だ。月への想いは持ち続けたまま女優として活動する海砂のもとには、当時の”記憶”を狙う人物が現れる。

 戸田は出演決定を受け「10年前の『デスノート』のときはまだまだ新人で、役者を始めて1年も経っていないのにとても大きな作品に参加させていただいたので、芝居もままならない状態でした」と前作を振り返り、「今回はその当時に戻れるのか、戻っていいのか? 戻るべきなのか、進むべきなのか? いまの自分だったら、海砂をどう演じられるのだろうか? というところでとても悩みました」とコメントを寄せた。

 同作では、「人間界で同時に存在していいノートは6冊まで」という”6冊ルール”が重要なカギを握る。主演の東出昌大をはじめ、池松壮亮、菅田将暉、川栄李奈の出演が明らかになっており、キラ復活を望む者とそれを阻止する者たちによる究極の頭脳戦に弥海がどのように関わるか注目だ。

 映画「デスノート 2016」は10月29日に公開。
《木村》

関連ニュース

特集

page top