菅田将暉、Hey! Say! JUMP中島裕翔に殴られて「うれしい!」 | RBB TODAY

菅田将暉、Hey! Say! JUMP中島裕翔に殴られて「うれしい!」

エンタメ 映画・ドラマ

菅田将暉【写真:鶴見菜美子】
  • 菅田将暉【写真:鶴見菜美子】
  • 夏帆【写真:鶴見菜美子】
  • 柳楽優弥【写真:鶴見菜美子】
  • 岸井ゆきの【写真:鶴見菜美子】
  • 小林涼子【写真:鶴見菜美子】
  • 行定勲監督【写真:鶴見菜美子】
  • 映画『ピンクとグレー』初日舞台あいさつ【写真:鶴見菜美子】
  • 映画『ピンクとグレー』初日舞台あいさつ【写真:鶴見菜美子】
 Hey! Say! JUMPの中島裕翔と菅田将暉が9日、都内で行われた映画『ピンクとグレー』初日舞台あいさつに出席。菅田は、中島から殴られることで新世界に到達した喜びを噛みしめた。

 本作は、アイドルグループNEWSの加藤シゲアキによる、芸能界の嘘とリアルを描いた問題作の実写映画化。人気俳優・白木蓮吾(中島)の突然の死によりスターの地位を手に入れた幼なじみの河田大貴(菅田)が、迷い苦しみながらも蓮吾の死の真相にたどり着く姿を、幕開けから62分後の世界が変わる壮大な“仕掛け”の中で描く。

 これまでの舞台あいさつでも仲の良さを見せつけ、ファンのハートをくすぐってきた中島と菅田。この日は、「今日は裕翔の晴れ舞台に来るお父さんの気分です」と言いながらハンディカメラで中島を撮影し、中島から「やりづらい…」とため息をつかせるという親子ごっこを楽しむ菅田。

 そんな菅田は、若手実力派俳優として数々の作品に出演しているが、中島との共演だったからこそ新世界の扉を開けたことを打ち明ける。劇中、菅田が中島から殴られるシーンがあるのだが、「笑顔で鼻血をたらしながら殴られるというのがすごい気持ち良かった」と衝撃的な告白。一見クールな中島のテンションが上がり、「勢いあまって(パンチが)入っちゃう瞬間」があったそうで、菅田は「うれしい。(芝居の中で)興奮するなっていう感覚が今までなかったので、お芝居をしていく上で一つ超えたもののような気がします」と笑顔。一方の中島はその時、「当てちゃってヤバイ」と思い怖気づいたそうだが演技を続行。菅田から「よく(演技を)続けたよ」と褒められると、安堵の表情を見せていた。

 この日は、夏帆、岸井ゆきの、小林涼子、柳楽優弥、行定勲監督も出席した。

 映画『ピンクとグレー』は全国公開中
《鶴見菜美子》

関連ニュース

特集

page top