多部未華子、抜群の歌唱力でスタッフ魅了……要潤もウットリ | RBB TODAY

多部未華子、抜群の歌唱力でスタッフ魅了……要潤もウットリ

 女優の多部未華子が、抜群の歌唱力と演技力を披露。共演した俳優の要潤らを魅了した。

エンタメ 映画・ドラマ
映画『あやしい彼女』のカット
  • 映画『あやしい彼女』のカット
  • 映画『あやしい彼女』のカット
 女優の多部未華子が、抜群の歌唱力と演技力を披露。共演した俳優の要潤らを魅了した。

 来年4月1日公開の映画『あやしい彼女』で、73歳からある日突然20歳に若返ったヒロイン・大鳥節子を演じる多部。若さを取り戻した節子が歌手になる夢を追う姿が描かれる。その節子率いるバンド「あやしい彼女」が歌番組に生出演するシーンの撮影が都内スタジオで行われた。

 節子演じる多部はザ・フォーク・クルセダーズの大ヒット曲「悲しくてやりきれない」を熱唱する姿を披露。どこか悲しげで切ない表情を浮かべながら歌い、自然に涙する多部の姿に、現場スタッフから感嘆の声があがった。

 その歌声に水田伸生監督は「失礼ですが、『本当に多部ちゃん歌ってるの?』と聞くぐらい普段と全然違って、多才だなと思いました。誰が聞いてもすごく上手だなと思いますね」と絶賛。また、このシーンでバンドの音楽プロデューサー役を演じる要の演技に「要さんが(多部さんの歌声を)初めて聞くシーンは1分ぐらい長回しで撮ったのですが、一回も瞬きをしなかったんです」と驚いたが、「『潤さんすごいな』って思っていたら、『ただ、見とれていた』ようです(笑)」と明かした。

 監督の“暴露”に要も「(多部さんの)歌ってる姿がすごく魅力的で。可愛いなと思ってみていたら瞬きしてなかったですね」と演技を忘れるほど多部に魅了されていたことを明かした。
《花》

関連ニュース

特集

page top