dTV、4Kコンテンツの配信を開始……チャンネル数も18に拡大 | RBB TODAY

dTV、4Kコンテンツの配信を開始……チャンネル数も18に拡大

ブロードバンド その他

AAA
  • AAA
  • Android TVでの利用イメージ
  • パナソニック「ビエラ」
  • 4K配信の告知イメージ
 エイベックス通信放送は25日、映像配信サービス「dTV」において、4Kコンテンツの配信を開始した。スマートフォンの高画質化にともなうもので、チャンネル数も、現行の14チャンネルから18チャンネルに拡大する。

 4Kコンテンツの第一弾としては、「AAA」の最新シングル「愛してるのに、愛せない」のミュージックビデオを配信開始。12月15日にも、「LOVER」「さよならの前に」「L‘ill Infinity」のミュージックビデオを配信開始する。ソニー「ブラビア」シリーズ、パナソニック「ビエラ」シリーズでも今冬より対応開始の予定。

 4K対応スマートフォン「Xperia Z5 Premium SO-03H」(NTTドコモ)での視聴が可能。また同日より、『トピックス』『マンガ』『シアター』『カラオケ』の4チャンネルを追加した。

 dTVは現在、専用アダプターdTVターミナル、Chromecast、AppleTVのAirPlay、NexusPlayer、ソニー「ブラビア(2013年以降モデル)」に対応しているが、今後4K視聴可能デバイスとして、各社が発売するAndroid TV機能を搭載したテレビにも対応範囲を広げる予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top