木村拓哉、ドラマ視聴率へのプレッシャー「無い、といえば嘘だけど」 | RBB TODAY

木村拓哉、ドラマ視聴率へのプレッシャー「無い、といえば嘘だけど」

エンタメ その他

 SMAPの木村拓哉が、自身が出演するドラマの視聴率に対する考えを明かした。

 自身が主演を務める数多くのドラマで高視聴率を叩き出してきた“視聴率男”の木村。しかし、ドラマ出演する度に高視聴率を期待されることに対し、プレッシャーも感じているという。

 16日放送のフジテレビ系「SMAP×SMAP」で視聴率へのプレッシャーについて聞かれ、木村は「無い、といえば嘘だけど、でもそこが相手じゃない。最終的に。まあ、気にもなるけど」と答えた。

 自身が出演するドラマについては「この人とこの人がこういう役をやっていて、こういう話だったね、っていう伝わり方をしてくれたらそれで十分ですね」と、あくまでもドラマの内容が視聴者に伝わって欲しいとの考えを示した木村。「観てくれた人が『こういう仕事をやってみたいと思いました』とか感じてくれた方が嬉しいね。それが一番だね」と、視聴率よりも大事に思っていることを明かした。
《花》

関連ニュース

特集

page top