ありそうでなかった? 業界初の引違い戸用オートロックに技術大賞 | RBB TODAY

ありそうでなかった? 業界初の引違い戸用オートロックに技術大賞

エンタープライズ フォトレポート

KEYLEX800 引違い戸自動施錠
  • KEYLEX800 引違い戸自動施錠
  • KEYLEX800 引違い戸自動施錠
  • KEYLEX800 引違い戸自動施錠
  • KEYLEX800 引違い戸自動施錠
  • KEYLEX800 引違い戸自動施錠
 東京都板橋区で「第19回 いたばし産業見本市」が開催された。

 会場には「板橋製品技術大賞 2015」の受賞製品も展示されていたが、そのなかの1社「KEYLEX800 引違い戸自動施錠」で審査委員長賞を受賞した長沢製作所に話を聞いた。

 同製品は引違い戸をオートロックすることができるボタン錠だ。扉を閉めると自動的にオートロックがかかる。「そもそも引違い戸向けにはオートロックの鍵がなかったんです」と企画開発部の森田氏は話す。日本国内には引違い戸を使用しているシーンが意外と多い。開発のきっかけについて「JRからの問い合わせ」という。言われてみると、ホームや改札近くは引き戸よりも引違い戸が多いかもしれない。また、工事現場や自治会の大きな物置への設置からも引き合いが多いと話す。「こんなに需要があるのに何故、(引違い戸用のオートロック)がなかったのか不思議と言えば不思議ですね」。

 同社はもともとキーレス錠の開発・販売を行う企業。「KEYLEX800 引違い戸自動施錠」は3万5500円~80000円。室内もボタン錠にしたいという需要があるため、価格に幅をもたせているという。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top