藤原竜也の奇想天外な探検隊に『ALWAYS 三丁目~』山崎監督「泣いちゃったよ」 | RBB TODAY

藤原竜也の奇想天外な探検隊に『ALWAYS 三丁目~』山崎監督「泣いちゃったよ」

エンタメ その他

藤原竜也演じる、”隊長”・杉崎はUMAを求めてジャングルへ
  • 藤原竜也演じる、”隊長”・杉崎はUMAを求めてジャングルへ
  • 藤原達也主演、『探検隊の栄光』
  • 著名人からも多くの熱いコメントが寄せられる
  • 個性豊かな”隊員”たちと一致団結
 藤原竜也が主演を務める『探検隊の栄光』に熱いコメントが続々と寄せられ、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ、『永遠の0』、『STAND BY ME ドラえもん』を手がけた山崎貴監督ら著名人がコメントを寄せた。

 『探検隊の栄光』では、藤原竜也演じる落ち目の俳優・杉崎が、未確認生物(UMA)を探す番組に“探検隊”の隊長として出演し、ユースケ・サンタマリア、小澤征悦、田中要次、川村陽介、佐野ひなこ、岡安章介(ななめ45°)ら演じる個性豊かな”隊員”たちとともに、ジャングルの中での収録に挑む。

 同作品に対しては著名人からも多くのコメントが寄せられており、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズなどを手がけた山崎監督は、「泣いちゃったよ。バカバカしくて懐かしくて笑ってて、そのうちなんだかぐっときちゃいました。物作りで暮らしている身としては、杉崎隊長の言葉、胸にしみこみます。」とコメントしている。また、月刊「ムー」五代目編集長・三上丈晴も、「虚構(フィクション)と現実(リアル)の狭間にこそ真実(トゥルース)がある。これは未確認動物の探求という、ひたむきに怪しいドキュメント作品だ。」と評価している。

 さらに、一般人からも、「観終わった後に、よし!がんばろ!って思える素敵な映画」、「映画館で大笑いしたのは初めて!」、「くだらないのに最後は少し感動すら覚える」といった感想が届いている。
 
《山本ちひろ》

関連ニュース

特集

page top