ソフトバンク、「Xperia Z5」を10月下旬に発売 | RBB TODAY

ソフトバンク、「Xperia Z5」を10月下旬に発売

IT・デジタル モバイル

外観はグローバル版に近いソフトバンク版「Xperia Z5」
  • 外観はグローバル版に近いソフトバンク版「Xperia Z5」
  • 背面には手になじみやすい触り心地フロストガラスを採用。カメラも強化されている
  • Graphite Blackモデル
  • Goldモデル
  • Greenモデル
 ソフトバンク冬春モデルにも、NTTドコモやauと同様に、「Xperia Z5」がラインナップされた。同社では、シリーズのうちで「Xperia Z5」1機種のみで、9日から予約開始、10月下旬の発売となる。

 ソフトバンク版「Xperia Z5」は、基本性能はドコモやauとほぼ同じ。5.2インチのフルHD(1,920×1,080ピクセル)ディスプレイ、Android 5.1、64bitオクタコア「Snapdragon 810」プロセッサ、メモリ3GB、ストレージ32GBを搭載する。

 ディスプレイにはソニーの高画質化技術「トリルミナスディスプレイ for mobile」を採用。背面カメラのイメージセンサーに最新世代の1/2.3型裏面照射積層型CMOS「Exmor RS for mobile」、F2.0のGレンズ、0.03秒の高速オートフォーカスを搭載し、画素数は2300万画素でカメラ機能を大幅に強化した。

 また、本体の表面に手になじみやすい触り心地フロストガラスを採用。ハイレゾ音源の再生、デジタルノイズキャンセリング機能も搭載した。そのほか、指紋認証、防水・防塵、おサイフケータイ、NFCを装備する。

 ネットワークは、「SoftBank 4G LTE」「SoftBank 4G」に対応。キャリアアグリゲーションにより、通信スピードは下り最大187.5Mbps、上り最大37.5Mbpsとなっている。本体サイズは幅72mm×高さ146mm×奥行7.3mm、重量は154g。カラーはWhite、Graphite Black、Gold、Greenの4色。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top