クラウド型ゲームサービス「J:COMゲーム」提供開始……タブレットとの連携も可能 | RBB TODAY

クラウド型ゲームサービス「J:COMゲーム」提供開始……タブレットとの連携も可能

ブロードバンド テクノロジー

主な提供タイトル
  • 主な提供タイトル
  • サービス概要
  • 「ZOIDS Material Hunters」プレイイメージ
 ジュピターテレコム(J:COM)は28日、J:COMスマートテレビサービス加入者向けの新サービス「J:COMゲーム」を発表した。10月1日より、関西エリアおよび九州・山口エリアにおいて提供を開始する。

 「J:COMゲーム」は、ブロードメディアとGクラスタ・グローバルが提供するGクラスタプラットフォームを活用したクラウドゲームサービス。本格的なテレビゲームを、リモコンやタブレットから操作してプレイすることが可能。Gクラスタが、サーバ-側で処理を行い、ブロードバンドを通してビデオ・ストリーミングでゲーム内容の配信を行う。

 「ZOIDS Material Hunters」「ミッキーのみんなの幼稚園」「神経衰弱」「ダウト」など9タイトルを無料で提供。とくに「ZOIDS Material Hunters」は、スマホ・タブレット版アプリで育成したキャラクターを、テレビのクラウドゲームに接続することで、同じフィールドでプレイを続行することが可能となっている。なお月額500円(税抜)で約40タイトルのゲームが遊び放題となる「ゲーム使い放題パック」も提供する(別売の専用ゲームパッドが必要)。

 「Smart J:COM Box」(パイオニア製) のBD-V302J、BD-V7002RJの2機種いずれかにてプレイ可能。「Smart TV Box」には対応しない。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top