Internet Explorerに新たな脆弱性……マイクロソフトが更新プログラムを緊急公開 | RBB TODAY

Internet Explorerに新たな脆弱性……マイクロソフトが更新プログラムを緊急公開

 マイクロソフトは19日、セキュリティ情報「MS15-093」を定例外で緊急公開した。

ブロードバンド セキュリティ
「マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-093 - 緊急」ページ
  • 「マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-093 - 緊急」ページ
  • 影響を受けるソフトウェア
 マイクロソフトは19日、セキュリティ情報「MS15-093」を定例外で緊急公開した。

 Internet Explorerの脆弱性に関するもので、この脆弱性を悪用されると、細工されたWebページにアクセスした場合、遠隔の第三者によって任意のコードを実行される可能性があるという。すでにこの脆弱性を使った攻撃も確認されているとのこと。

 深刻度は「緊急」と評価されており、対象となる製品は、Internet Explorer 7/8/9/10/11。セキュリティ更新プログラム「3088903」を適用することで、この脆弱性は解消される。更新プログラムは、Microsoft Update、Windows Updateなどにより適用可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top