新電力「ENEOSでんき」、Tポイントの導入を決定 | RBB TODAY

新電力「ENEOSでんき」、Tポイントの導入を決定

ブロードバンド その他

「ENEOSでんき」スペシャルサイト
  • 「ENEOSでんき」スペシャルサイト
  • JX日鉱日石エネルギーの電力参入イメージ
 JX日鉱日石エネルギーとTポイント・ジャパン(TPJ)は17日、新たな業務提携を発表した。JX日鉱日石エネルギーが2016年より東京電力管内にて販売する家庭用電力「ENEOSでんき」において、「Tポイント」を導入する。

 2016年4月より、地域ごとに決まっている既存電力会社以外から、一般家庭でも電力の購入が可能になる「電力小売り全面自由化」がスタートする。これにともない、ガス会社大手などをはじめ、異業種からの参入が予定されている。「ENEOSでんき」もそういった新規参入の電力の1つだ。

 JX日鉱日石エネルギーとTPJは、2003年から、ENEOSサービスステーションでTポイント付与を開始。今回、ENEOSサービスステーションだけでなく、「ENEOSでんき」ユーザーにも提携の対象を広げる。

 現在「Tポイント」は、アクティブ・ユニーク数が5,477万人。「ENEOSでんき」では、利用料金の支払額に応じて「Tポイント」を貯めることが可能になる見込みだ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top