大阪市、歩きスマホの危険性啓発にボーカロイド「GUMI」を起用 | RBB TODAY

大阪市、歩きスマホの危険性啓発にボーカロイド「GUMI」を起用

大阪市交通局は、「歩きスマホは危険です!」キャンペーンにおいて、ボーカロイド Megpoid(メグッポイド)のイメージキャラクター「GUMI」とのタイアップを行います。

ブロードバンド その他
大阪市交通局 公式サイトより
  • 大阪市交通局 公式サイトより
大阪市交通局は、「歩きスマホは危険です!」キャンペーンにおいて、ボーカロイド Megpoid(メグッポイド)のイメージキャラクター「GUMI」とのタイアップを行います。

このキャンペーンは、名前のとおり“歩きスマホ”の危険を啓発するとともに、公共の空間である駅や列車のマナー向上を目指すために実施されるものです。内容としては、GUMIがデザインされたポケットティッシュが配布されるほか、GUMIが啓発動画に登場する予定となっています。

キャンペーンが行われるのは、御堂筋線なんば駅北コンコース階(改札内)で、実施期間は2015年7月17日16時30分から1時間程度。なお、ティッシュは数量に限りがあるほか、多くの人が溢れて危険になった場合はキャンペーンが中止されるとのこと。

大阪で「GUMI」が歩きスマホを注意!「歩きスマホは危険です!」キャンペーンのタイアップキャラに

《すしし@INSIDE》

関連ニュース

特集

page top