【オフィス防災EXPO #05】臭いを漏らさず、菌の繁殖も抑制する携帯用トイレ | RBB TODAY

【オフィス防災EXPO #05】臭いを漏らさず、菌の繁殖も抑制する携帯用トイレ

 東京ビッグサイトで10日まで開催されている「第10回総務・人事 ワールド」内の「第9回オフィス防災 EXPO」に出展するエクセルシアは、水なしで使えて、臭いが漏れにくい携帯用トイレ「ほっ!トイレ」の展示を行っている。

エンタープライズ その他
「ほっ!トイレ」を展示していたエクセルシアのブース。1回分セットは、文庫本程度のサイズで重さ168gと軽量。携帯していても邪魔にならない大きさだ(撮影:編集部)
  • 「ほっ!トイレ」を展示していたエクセルシアのブース。1回分セットは、文庫本程度のサイズで重さ168gと軽量。携帯していても邪魔にならない大きさだ(撮影:編集部)
  • 「ほっ!トイレ」の要となる、消石灰を配合した吸収剤。この外見からはにわかに水を吸うとは思いにくいがきっちりと吸い取るのだ(撮影:編集部)
  • ブースでは、実際に吸収剤が入れたコップに水を注ぐというデモ展示を行っていた(撮影:編集部)
  • コップの半分くらいまで水を注ぎ、数分待つと吸収剤が水を含んで膨らみ始める(撮影:編集部)
  • 写真右のように気がつけば水分がなくなり、プルプルに膨らんだ吸収剤が残る。写真左は水を含ませて数時間経った吸収剤の様子。触ってみたがとってもサラサラしていた(撮影:編集部)
  • 吸収剤の主な成分は、吸水性樹脂、ゼオライト、消石灰、セルロース、pH調整剤となっている(撮影:編集部)
 東京ビッグサイトで10日まで開催されている「第10回総務・人事 ワールド」内の「第9回オフィス防災 EXPO」に出展するエクセルシアは、水なしで使えて、臭いが漏れにくい携帯用トイレ「ほっ!トイレ」の展示を行っている。

 「ほっ!トイレ」は簡易トイレとなる型紙とビニール袋、糞尿を吸収・分解する薬剤のタブレットがセットになった携帯用トイレほか、ビニールでできたポンチョ、ポケットティッシュ、不織布の巾着袋(携帯用外袋)が同梱されている。

 本製品は、薬剤のようなタブレット状の外見をしているが、中には吸水素材や、殺菌作用を持つ消石灰を混ぜており、糞尿の水分を奪ったうえで殺菌を行う。使用後に臭いが漏れにくい作りになっている。同社が富士登山客に利用してもらったところ、登山後に行ったアンケートでは、95%の人が使用後の袋を持ちかえっても「臭いが気にならなかった」と回答したという。

 従来、こうした携帯用簡易トイレは、いわゆるペット用のトイレシーツのような吸収材が入ったシートを使うことが多かったが、本製品は錠剤状なので水分を効率よく吸収してくれる。

 付属の型紙とビニール袋で簡易和式トイレを作るという利用法が基本となるが、被災後に水が止まってしまったトイレやバケツ等にビニール袋を敷き、簡易トイレとしても利用できる。使用後は燃えるごみとして廃棄可能。

 付属するビニールポンチョは、人目を遮れない場所での利用時に体を隠すだけでなく、臭いを閉じ込める効果も持つ。

 同社では、被災後の利用だけでなく、ドライブ中の車内や登山中のトイレにも、臭いを気にせずに利用できるとしている。

 価格は「1回分セット」が540円、4回分がセットになった「ラージパック」が1,080円。ビニール袋と薬剤のみが1回分セットになった「ミニ」が324円。耐用年数は5年。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top