同軸ケーブル1本で映像伝送と電源供給が可能……HD-TVI/HD-CVI対応の監視カメラ | RBB TODAY

同軸ケーブル1本で映像伝送と電源供給が可能……HD-TVI/HD-CVI対応の監視カメラ

エンタープライズ セキュリティ

バレット型のカメラ。HD-TVI,HD-CVIともに1080Pまでの映像に対応している。今回発表されたラインナップでは、他にボックス型、ドーム型を揃えている(画像はプレスリリースより)
  • バレット型のカメラ。HD-TVI,HD-CVIともに1080Pまでの映像に対応している。今回発表されたラインナップでは、他にボックス型、ドーム型を揃えている(画像はプレスリリースより)
  • システムイメージ図。電源が近くにないような環境でも、最長500mまで同軸ケーブル(5C-2V)で延長可能。既存の防犯カメラを高画質化したい時の選択肢となるだろう(画像はプレスリリースより)
 グラスフィアジャパンは24日、高画質フルハイビジョン監視カメラの「HD-TVI」規格を採用したフルハイビジョンカメラシステムに、最大500mまで同軸ケーブル(5C-2V)で電源重畳ができる、「HD-TVI/HD-CVIフルハイビジョン"ワンケーブルカメラ"シリーズ」を、追加発売したことを発表した。

 「HD-TVI」は既存同軸ケーブルで最大500mまで1080ピクセルのフルハイビジョン映像伝送ができる規格で、従来型のアナログカメラと「HD-TVIカメラシステム」を一つのシステム上で混在利用する事が可能となっている。

 電源をカメラ付近に用意する事ができず、録画機器設置場所から100mを超える配線距離がある現場では、従来はアナログの低画質の監視カメラしか選択肢がなかったが、今回の製品を用いることでフルハイビジョン化を容易としている。

 同社のHD-TVI/HD-CVIフルハイビジョンワンケーブルカメラ主要モデルは、ボックス型、バレット型、ドーム型IRカメラを用意しており、全てカメラ側ワンケーブル基板を本体に内蔵することで、施工性とメンテナンス性を向上させている。4ch/8chのカメラ専用電源ユニットも用意されている。

 なお、本シリーズは、HD-TVIに対応したモデルと、HD-CVIに対応したモデルをラインナップしている。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top