アウディとバイドゥ、「CarLife」でスマートフォン連携 | RBB TODAY

アウディとバイドゥ、「CarLife」でスマートフォン連携

5月27日に閉幕したCESアジア15で、アウディは百度(バイドゥ)が作るiPhoneとAndroid両方に対応したスマートフォン連携システム「CarLife」を展示した。

ブロードバンド その他
百度(バイドゥ) CarLife
  • 百度(バイドゥ) CarLife
  • 百度(バイドゥ) CarLife
  • 百度(バイドゥ) CarLife
  • アウディ Q7 e-トロン クワトロ
5月27日に閉幕したCESアジア15で、アウディは百度(バイドゥ)が作るiPhoneとAndroid両方に対応したスマートフォン連携システム「CarLife」を展示した。

CarLifeはAndroid用の「Android Auto」やiPhone用の「CarPlay」と同様、スマートフォンを車載機にUSB接続することでクルマとの連携が可能になる。車載ディスプレイ上で、百度の提供するスマートフォン用地図の使用や音楽再生、スマートフォン用地図を使ったナビゲーションなどができる。

スマートフォン用地図をカーナビゲーションに使用するメリットとしては「スマートフォンの方がCPU能力が高いので、処理速度が速い」、「スマートフォン用の地図は常にオンラインでアップデートされるため、地図を最新の状態に保てる」、そして「中国国内で製作された地図のため、車載ナビゲーションに搭載されている地図よりも正確」といった点があげられる。

CarLifeはアウディ『Q7』に導入される予定だが、説明員によると「実際に搭載されるのは来年になるだろう」とのことだ。

【CESアジア 15】アウディ、百度の「CarLife」でスマートフォン連携

《関 航介@レスポンス》

関連ニュース

特集

page top