栃木県・群馬県初、ケーブルテレビ社が固定電話「ケーブルライン」を9月から提供 | RBB TODAY

栃木県・群馬県初、ケーブルテレビ社が固定電話「ケーブルライン」を9月から提供

ブロードバンド 回線・サービス

従来の電話サービスとケーブルラインの比較
  • 従来の電話サービスとケーブルラインの比較
  • 「ケーブルテレビ」サイト
 ケーブルテレビ社とソフトバンクモバイルは4月30日、固定電話サービス「ケーブルライン」の提供を9月から開始することを発表した。栃木県および群馬県内でのケーブルテレビ事業者による「ケーブルライン」の提供は、今回が初。

 ケーブルテレビ社は、栃木県栃木市、壬生町の一部(栃木ケーブルテレビ)、群馬県館林市、板倉町(館林ケーブルテレビ)、茨城県結城市(結城ケーブルテレビ)、茨城県筑西市の一部(筑西ケーブルテレビ)をサービスエリアとする会社。今回、ケーブルテレビ社が提供するインターネット接続サービス 「ひかりインターネット」やテレビサービス「ひかりテレビ」の利用者向けに、固定電話サービス「ケーブルライン」の提供を行う。

 「ケーブルライン」では、現在利用中の加入電話番号(0AB~J番号)や電話機がそのまま利用可能。「ケーブルライン」加入者同士、ソフトバンクモバイルが提供するIP電話サービス「BBフォン」などとと無料通話できるほか、オプションサービス「ホワイトコール24」を併せて申し込むことで、ソフトバンク携帯電話への国内通話が24時間無料となる。基本料金は月額1,290円、通話料金は国内一般電話、国内IP電話(050番号)が7.99円/3分(全国一律)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top