野口健氏、「ヒマラヤ大震災基金」設立……「必ず目に見えた支援を全責任を背負ってやります」 | RBB TODAY

野口健氏、「ヒマラヤ大震災基金」設立……「必ず目に見えた支援を全責任を背負ってやります」

エンタメ ブログ

ネパール大地震の様子(C)Gettyimages
  • ネパール大地震の様子(C)Gettyimages
  • ネパール大地震の様子(C)Gettyimages
  • 「ヒマラヤ大震災基金」
 ネパールで25日に発生した大地震を受け、アルピニストの野口健氏が29日、「ヒマラヤ大震災基金」を設立した。

 5000人を超える犠牲者を出すなど、同国に甚大な被害をもたらした今回の大地震。野口氏も同日、エベレストに向けて登山中に地震に遭遇した。

 以来、現地の被害状況などをSNSを通じて報告するとともに、支援のための募金を呼びかけていた野口氏。29日には「ヒマラヤ大震災基金」の設立を報告し、「どうか、日本の皆さんのお力もお貸しください。必ず目に見えた支援を全責任を背負ってやります。長い長い活動になりますが、どうか、ネパールを助けてください。ご支援のほど、どうかどうか宜しくお願い致します」と呼びかけた。

 ネパール国土の大半が震災の被害を受け、首都カトマンズも壊滅的な状態にあるが、同基金は「地域を限定して支援します」とのこと。野口氏は「その変わり、私が直接現地に訪れ、現場の方々の声を聞き、そして具体的に目に見える形で徹底的な支援活動を行っていきたい」と語っている。
《花》

関連ニュース

特集

page top