根津甚八、一作限りの俳優復帰……その演技に東出昌大や桐谷健太ら感銘 | RBB TODAY

根津甚八、一作限りの俳優復帰……その演技に東出昌大や桐谷健太ら感銘

エンタメ 映画・ドラマ

『GONIN サーガ』根津甚八
  • 『GONIN サーガ』根津甚八
  • 『GONIN サーガ』根津甚八
 2010年に俳優業を引退した根津甚八が石井隆監督のバイオレンスアクション映画『GONIN サーガ』(9月26日公開)で本作限りの復帰を果たすことが17日、わかった。

 同作は1995年公開の『GONIN』の続編。前作で汚職で警察をクビになった元刑事・氷頭(ひず)を演じた根津が、石井監督からの熱烈なラブコールを受け、俳優復帰することとなった。

 うつ病や持病の椎間板ヘルニアも悪化などにより2010年9月に俳優業引退を発表した根津は、今回の復帰に、「自分自身が志すような演技者であることが、困難になったため、引退を決めたが、今回、石井監督自ら、自宅に来て丁寧に『どうしても手伝ってほしい、根津さんでなければ・・・』という殺し文句と『出来るか出来ないか脚本を読んで決めてほしい』という熱心な説得で、本をじっくり読んで、これなら、今の自分に出来るという気持ちがわいてきた。今迄の石井監督へ感謝の気持ちもあり、素直な気持ちで、今一度、自分自身を試してみようと思った!」とのコメントを寄せている。

 ただ、俳優復帰は今作限り。「石井監督でなければ、この仕事は受けなかった」と、数々の作品に出演し、絶大な信頼を寄せる同監督の作品だったから引き受けたことを明かした根津。「天が再び機会を与えてくれるものなら、仕事を続けたかった思いももちろんある」としながらも、「でも、監督や共演者を始め、スタッフ全員の支えがあって、やり遂げたことで、未練を捨てて、終止符を打てたと思う」と、今作が俳優として参加する最後の作品だとした。

 また、同作で主演を務める俳優の東出昌大は、根津の出演を知った時「映画ファンの皆さんと同じように驚嘆しました」という。撮影の後、「根津さんのお車を送り出す時、僕は何も言葉が浮かんでこなかった事を覚えています。感動とか、言葉にするだけ無駄な思いを、根津さんと共演させて頂き、感じました」と、名優の演技に触れた感動を振り返った。

 桐谷健太や、安藤政信ら共演者も、名優との撮影に、「役者魂という言葉では足りないくらいの強く、しなやかな信念を僕たちに感じさせてくださいました。役者って本当に最高だと、改めて想わせてくれた根津さんに心から感謝」(桐谷)、「石井監督と根津さんの二人の間の深い愛を石井作品ファンとして現場で見れたこと、そして全てをさらけ出す根津さんの役者としての姿に心を掴まれました」(安藤)とのコメントを寄せた。
《花》

関連ニュース

特集

page top