卓上型サイズの3Dプリンタ「The Micro」が国内で発売 | RBB TODAY

卓上型サイズの3Dプリンタ「The Micro」が国内で発売

IT・デジタル 周辺機器

18.5cm四方と卓上小型サイズの3Dプリンタ「The Micro」
  • 18.5cm四方と卓上小型サイズの3Dプリンタ「The Micro」
  • カラフルなカラーリングも特長
  • 卓上で使用可能なサイズの3Dプリンタ
 ドゥモアは27日、米M3D社製で卓上小型サイズ3Dプリンタ「The Micro」を国内で発売すると発表、同日より予約受付を開始した。通常価格は60,000円(4月6日までの先行予約者には特別価格50,000円・いずれも税別)。出荷は7月の予定。

 本体サイズ18.5cm×18.5cm×18.5cmという小型卓上タイプの3Dプリンタ。フレームはカーボンファイバー(炭素繊維)製、マイクロモーションチップによる自動平衡調整機能を搭載する。市販のフィラメントロールも使用可能となっている。

 造形方法はFDM(熱溶解積層)方式、造形材質はABS/PLA/ナイロン/カメレオンPLA/HIPS、造形材料は市販1.75mm標準フィラメントロール/独自フィラメントロール、最大造形サイズは高さ116mm(最大幅91mm×奥行84mm)まで対応する。対応OSはWindows/MacでLinuxも対応予定だという。重量は1kgで、ブラック/シルバー/ブルー/グリーン/オレンジといったカラフルな本体カラーリングも特長だ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top