小規模店舗での利用を想定、高画質フルHD対応の小型ネットワークカメラが登場 | RBB TODAY

小規模店舗での利用を想定、高画質フルHD対応の小型ネットワークカメラが登場

ブロードバンド セキュリティ

屋外対応モデルのボックス型2機種はIP67の防塵防水性能を備える。屋内モデル2機種は0ルクスのIRモードも備えている(画像はプレスリリースより)
  • 屋外対応モデルのボックス型2機種はIP67の防塵防水性能を備える。屋内モデル2機種は0ルクスのIRモードも備えている(画像はプレスリリースより)
  • 小規模店舗から家庭向けを想定としているが、カメラの仕様的にはフルHDの業務用途向けネットワークカメラとしての機能を満たしている(画像はプレスリリースより)
 LISWAYは25日、高画質フルHD・高品質の小型ネットワークカメラ4種、小型ネットワークレコーダー2種を発売した。小規模店舗や家庭などでの利用を想定したラインナップとなっている。

 ネットワークカメラ4製品の共通仕様としては、すべての機器で200万画素のCMOSセンサーを採用し、フルHDに対応している。全機種ONVIF/PSIAに対応しており、PoEによる動作も可能となっている。

 スマートフォンで視聴が可能なP2Pモードを標準搭載しており、IDとパスワードの入力のみでインターネット経由での画像視聴を行うことができる。カメラのタイプはフルHD屋外ボックス型「LS-MBP02001」、フルHD屋外ズームボックス型「LS-MBZ02001」、フルHD屋内ドーム型「LS-MDP02001」、フルHD屋内キューブ型「LS-MQP02001」の4種類となる。

 小型ネットワークレコーダーは2種類で、8chモデルの「LS-MNR08001」、16chモデルの「LS-MNR16001」がラインナップされている。動態検出やアラームなどにも対応し、最大1080pまでのH.264形式で動画を保存する。特に8chモデルの小型ネットワークレコーダー(NVR)は外形寸法が80×80×120mmと小さく、スタイリッシュなデザインが特徴となっている。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top