認識精度&反応スピードが向上、指輪型ウェアラブル「Ring」に新モデル | RBB TODAY

認識精度&反応スピードが向上、指輪型ウェアラブル「Ring」に新モデル

IT・デジタル モバイル

指輪型ウェアラブルデバイス「Ring」の最新版「Ring ZERO」
  • 指輪型ウェアラブルデバイス「Ring」の最新版「Ring ZERO」
  • 指にはめてジェスチャーで操作する
  • スマートフォンを操作する様子
 ログバーは16日(現地時間)、指輪型ウェアラブルデバイス「Ring」の最新版「Ring ZERO」を発表した。価格は16,900円(税込)で、同日よりAmazon.co.jpで先行予約を開始している。出荷は4月30日の予定。

 指輪型デバイス「Ring」の最新モデル。ジェスチャー認識エンジン「Maestro」(マエストロ)を搭載し、従来モデルの「Ring」よりもジェスチャー認識精度が3倍向上した。また、ジェスチャー反応スピードは10倍に向上したという。入力方法も改善され、より簡単な入力が可能となったとしている。

 「Ring ZERO」ではShiny WhiteとMatte Blackの2色を用意。サイズもS/M/Lの3モデルがラインナップされている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top