STマイクロエレクトロニクス、車載用シリアルEEPROMを発表 | RBB TODAY

STマイクロエレクトロニクス、車載用シリアルEEPROMを発表

エンタープライズ セキュリティ

豊富なラインナップにより、車体制御やゲートウェイ、高度運転支援システム用レーダー、カメラモジュールなどの設計柔軟性を引き上げる(画像は同社リリースより)。
  • 豊富なラインナップにより、車体制御やゲートウェイ、高度運転支援システム用レーダー、カメラモジュールなどの設計柔軟性を引き上げる(画像は同社リリースより)。
  • 小型ながら堅牢で高い信頼性。温度変化や走行振動対策といった高い耐久性が車載モジュールとして十分なスペックを獲得している(画像は同社リリースより)。
 総合半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクスは13日、新しい車載用シリアルEEPROMを発表した。小型パッケージ(WFDFPN8、2x3mm)で幅広いメモリ容量オプションを持ち、I2C・SPIシリアルインタフェースに対応する。

 また、車載環境に対応する堅牢なパッケージとしてAEC-Q100グレード0に準拠した信頼性試験に合格しており、マイナス40度から125度までの動作温度に対応する。

 価格は、メモリ容量が2KB、I2Cインターフェース搭載の「M24C02-DRMF3TG/K」で0.156ドル(5,000個導入時の単価)。すでに注文可能となっている。
《防犯システム取材班/宮崎崇》

関連ニュース

特集

page top