理研、元職員の小保方氏を「懲戒解雇相当」と発表……「STAP細胞」論文 | RBB TODAY

理研、元職員の小保方氏を「懲戒解雇相当」と発表……「STAP細胞」論文

エンタープライズ その他

理化学研究所トップページ
  • 理化学研究所トップページ
  • 今回の発表
 理化学研究所は10日、研究不正行為として認定された「STAP細胞」論文において研究ユニットリーダーを務めた、元職員の小保方晴子氏に対して「懲戒解雇相当」と判断したことを発表した。

 理研は、すでに小保方氏は理化学研究所を退職していることから懲戒処分の対象とはならないとしながらも、「仮に任期制職員として在籍しているとした場合」の処分について検討した結果、今回の判断に至ったという。

 また、論文の共著者である元職員の若山照彦氏に対しては、「出勤停止相当」と判断し、理化学研究所の客員委託の解除を発表している。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top