1987年発売の名機「X68000」がシャープミュージアムで展示開始 | RBB TODAY

1987年発売の名機「X68000」がシャープミュージアムで展示開始

IT・デジタル デスクトップPC

奈良県天理市のシャープミュージアムで、往年の人気パソコン「X68000」の展示を開始
  • 奈良県天理市のシャープミュージアムで、往年の人気パソコン「X68000」の展示を開始
  • シャープのトップページ
 シャープは29日、奈良県天理市のシャープミュージアムで、往年の人気パソコン「X68000」の展示を開始した。同社が運営する公式Twitterアカウント「シャープ製品/ネットサービス」(@SHARP_ProductS)が公表している。

 「X68000」は、“パソコンテレビX1”を進化させ1987年3月に発売。マンハッタンシェイプと呼ばれるツインタワーの本体が特徴で、グラフィックス(65,536色)や音質も好評を得た往年の名機だ。

 現在、シャープの電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」では、「X68000」シリーズのサービスマニュアルを無料公開している。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top