北野武の最新作、予告映像公開! たけし、今度は“マル暴”に!(動画) | RBB TODAY

北野武の最新作、予告映像公開! たけし、今度は“マル暴”に!(動画)

エンタメ 映画・ドラマ

『龍三と七人の子分たち』
  • 『龍三と七人の子分たち』
  • 北野武
 映画監督・北野武として17作目となる新作、『龍三と七人(しちにん)の子分たち』の予告映像が公開された。

 映画『龍三と七人の子分たち』は、引退した元ヤクザのジジイたちが、オレオレ詐欺や悪徳訪問販売でやりたい放題のガキどもと対決する“ジジイ大暴れエンタテインメント”。平均年齢72歳の超ベテラン俳優が演じる“ジジイ”たちが、軽快なテンポで活躍する。

 予告編は、元・親分の龍三がオレオレ詐欺にひっかかるシーンから始まり、龍三と七人の子分たちのジジイたちが意気揚々と大暴れする様子がテンポよく描かれている。キャストは、龍三親分(藤竜也)に始まり、若頭のマサ(近藤正臣)、はばかりのモキチ(中尾彬)、神風のヤス(小野寺昭)、早撃ちのマック(品川徹)、ステッキのイチゾウ(樋浦勉)、五寸釘のヒデ(伊藤幸純)、カミソリのタカ(吉澤健)と、個性豊かな顔触れがそろう。

 他の配役も見どころ。前作の「アウトレイジ」シリーズでも監督兼主演でヤクザを演じたビートたけしは今回はなんとヤクザを取り締まる“マル暴”に、中尾彬も「アウトレイジビヨンド」での出演も記憶に新しい。ほか、安田顕、矢島健一、下條アトム、勝村政信、萬田久子ら実力派が脇を固めている。

 『龍三と七人の子分たち』は、4月25日から全国公開の予定となっている。

《》

関連ニュース

特集

page top