40代女子の生活に満足度警報!? 「充電切れ症候群」 | RBB TODAY

40代女子の生活に満足度警報!? 「充電切れ症候群」

エンタメ 調査

“現在の生活に満足していますか?”という質問への回答
  • “現在の生活に満足していますか?”という質問への回答
  • “あなたの生活の中で、足りていないと思う時間は何ですか?”という質問への回答
  • ”それぞれの時間をもつための努力が実現できていない人”の割合
  • “自身の充電期間を十分に過ごすために必要なもの”という質問への回答
  • 「あなたの、不足を補います!」キャンペーンのプレゼント「パリ4泊6日の旅」
  • 「あなたの、不足を補います!」キャンペーンのプレゼント「スカイクルージング&贅沢ディナー」
  • 「あなたの、不足を補います!」キャンペーンのプレゼント「家事代行」
  • 「あなたの、不足を補います!」キャンペーンのプレゼント「パーフェクトフェイス &ボディエステコース」
 キリン・トロピカーナは15日、「充電切れ症候群」に関する調査結果を発表した。この調査は同社の「あなたの、不足を補います!」キャンペーンの一環として行われたもの。20代から50代の女性250人を対象としており、12月10日から16日にかけてインターネットを通じてアンケートを行った。

■日々の生活に充電期間はありますか?

 “現在の生活に満足していますか?”という質問では、“満足している”と回答した人は9%にとどまった。“自身の生活の満足度”を100点満点で評価すると、全体の平均点は66.4点。90点以上と回答した人は17%にとどまっており、多くの人が現在の生活に何かが足りないと感じていることが分かる。中でも、40代の女性は仕事と家事に追われているせいか、満足度の平均が59.8点と他の世代を下回った。

 “あなたの生活の中で、足りていないと思う時間は何ですか?”という質問では、“旅行に行く時間”が64%と最も多くの回答を集めた。以下は“身体を動かす時間”(59%)、“整体やエステなど、身体のケアをする時間”(58%)、“ゆっくりと休む時間”(57%)といった意見が続いている。中でも、40代からは「家事と子どもの送迎に振り回されている」、「仕事が中心で、仕事のないときが休む時間。その次が家事で、趣味や余暇の時間はほとんど無い」などの声があがっており、生活の満足度を上げる充電期間を作れていない様子が見て取れた。

 そこで、“自身の充電期間を十分に過ごすために必要なもの”という質問をしたところ、“時間”(60%)、“お金”(57%)、“心の余裕”(43%)がベスト3にランクインした。中でも、40代からの回答が最も多かったのが“お金”(69%)で、“心の余裕”(46%)や“愛情”(12%)とともに多くの回答を集めている。

■旅行や恋人とのディナーで人生に潤いを

 キリン・トロピカーナでは1月14日から3月17日までのキャンペーン期間中、指定のハッシュタグをつけてTwitterにつぶやいた人の中から、抽選で様々なプレゼントを提供している。それらは、アンケートの結果を踏まえた、人生の充電時間を補うような内容となっており、「パリ4泊6日の旅」や「スカイクルージング&贅沢ディナー」などの豪華景品を用意した。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top