2014年AKB48グループに起きた8大事件 | RBB TODAY

2014年AKB48グループに起きた8大事件

エンタメ その他

高橋みなみ
  • 高橋みなみ
  • AKB48の(右から)高橋みなみ、渡辺麻友、柏木由紀、小嶋陽菜
  • 川栄李奈(既報より)
  • 入山杏奈(資料画像)
  • 大島優子
  • 指原莉乃
 AKB48グループと言えば、毎年様々な話題を提供しているが、今年も衝撃的な出来事がいくつも起こった。その中から主な出来事を8つに絞って昨年を改めて振り返ってみた。

●予想外の交換留学!メンバーからも反発続出!? 「AKB48 グループ大組閣祭り」

 2月24日、東京・台場で「AKB48グループ大組閣祭り」イベントとして、メンバーの「人事異動」を発表。大量のメンバーがチームやグループを移籍、兼任することとなった。その中でも最も注目を集めたのが、公式ライバルグループ・乃木坂46の生駒里奈がAKB48に、そしてSKE48・松井玲奈が乃木坂46に「交換留学」として、兼任するという発表。「大組閣」の結果には、メンバー内からも異論の声が上がった。また、それぞれのファンからは「あーもうめちゃくちゃだよ」「なんで乃木坂まで巻きこまれるのですか!」などといった声が噴出。そしてついに乃木坂46ファンによる兼任反対の署名運動がオンライン上で行われた。

●ママさんAKB48誕生!大人AKBに塚本まり子さんが決定

 4月17日、江崎グリコの「パピコ」の春のキャンペーンとして、8月31日までの期間限定メンバーとしてグリコのCMに“センター”として、30歳以上の女性を対象に公募されていた「大人AKB48」。応募者5066名の中から、37歳で2児の母である塚本まり子さんが決定した。塚本さんは「緊張はしていますが、本物のAKB48のこんなかわいい子たちと一緒にCM撮影ができるというのを楽しみにしています」と意気込みを語った。塚本さんは好評の中、「大人AKB48」の活動期間を全うした。

●川栄&入山が負傷!  AKB48握手会襲撃事件

 5月25日、岩手県滝沢市で開催された握手会に、ノコギリをもった男が乱入。AKB48の川栄李奈と入山杏奈、スタッフの3人が襲われて負傷した。この事件で、翌26日にAKB48劇場での公演が中止になるなどAKB48関連のイベントに影響を及ぼした。また他のアイドルグループにもその影響が及び、多くのイベントで手荷物検査などの措置がとられるようになった。事件後、総監督の高橋みなみは「正直怖いです。でも負けたくない」と気丈なコメントを発した。
(高橋コメント)

●まゆゆが悲願の頂点に!第6回AKB48選抜総選挙

 6月7日、雨が降りしきるなか、東京・味の素スタジアムで今年の「AKB48選抜総選挙」の開票イベントが実施された。1位に輝いたのは、AKB48・渡辺麻友。昨年1位で速報でも1位だった強敵、HKT48・指原莉乃を抑えて159,854票を獲得し、悲願の頂点に立った。渡辺は壇上で、「AKBは私が守ります!」と力強く宣言した。また、乃木坂46から交換留学として、AKB48を兼任している生駒里奈も14位に見事ランクインし、選抜入りを果たした。

●さようなら…大島優子!8年半の活動に笑顔で終止符!!

 6月9日、前日の東京・味の素スタジアムで行われた卒業ライブに続き、東京・秋葉原のAKB48劇場でAKB48・大島優子のラスト公演が開催。8年半のアイドル活動に終止符を打った。大島優子は「AKB48は私の宝物です」とファンに感謝を述べ、ラストは代表曲「ヘビーローテーション」で大島らしい笑顔の卒業となった。 卒業直後にラジオ番組のインタビューに応じた大島は「清々しいですよ。とっても、晴れ晴れとしているかな」と吹っ切れたようなコメントをした。

●じゃんけん女王みるきー誕生!念願のソロデビューを勝ち取る!

 9月17日、東京・日本武道会で行われた「第5回AKB48グループじゃんけん大会2014」で、“みるきー”ことNMB48・SKE48兼任の渡辺美優紀がAKB48・小嶋陽菜を破って1位に輝き、ソロデビューの権利を勝ち取った。渡辺は「皆さんに恩返しができる」と歓喜の涙を流し、「そんなに歌がうまくないんですけど頑張ります」と念願のソロデビューに向けて意気込んだ!みるきー推しの漫画家・小林よしのり氏も「史上最高のミラクルだった!」と大興奮していた。 

●さっしー歓喜!HKT48が紅白に初の単独出場決定! AKB48、国内全4グループが出場へ!

 11月26日、HKT48が「第65回NHK紅白歌合戦」で、初の紅白単独出場を果たすことがわかった。AKB48、SKE48、NMB48も昨年に続いての出場が決定し、これでAKB48の国内4つのグループがすべて単独で出場することに。指原は、「ライバルはV6さんです!」と同じく初出場となるアイドルグループ・V6を名指ししてみせ、笑いを誘った。 また、AKB48の公式ライバルグループの乃木坂46は一部で「紅白出場内定」の報道があったにも関わらず、落選し、メンバー、関係者、ファンらが悲しみに暮れた。

●“グループの顔”たかみなサプライズで卒業発表!高橋総監督、後継者に横山由依を指名!

 12月8日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われたAKB48の9周年記念特別公演で、グループ総監督を務める高橋みなみが来年12月8日に迎える10周年をメドにAKB48を卒業することをサプライズ発表。総監督の後継者にAKB48・ 横山由衣を指名した。高橋は、トークライブアプリ「755」で、「ラスト1年 10周年 死に物狂いで頑張ります」と熱くつづった。後継者に指名された横山は「先輩たちがいる間に色々学んでメンバー、支えてくださるファンの皆さんと一緒に一歩一歩進んでいきたいです」とたかみなとの“残り1年”に決意を示した。

 上記の8大ニュース以外にもSKE48やNMB48が新たなセンターを迎えて新曲を発表したり、HKT48・宮脇咲良がAKB48の38枚目シングル「奇跡的リフレイン」でまゆゆとダブルセンターに大抜擢(ばってき)されたりなどなど……話題は枚挙に暇がない。今年2015年のAKB48グループは、秋元康をして「AKB48とは高橋みなみの事である」と言わしめたグループの顔であるたかみなの“集大成”の1年となる。恒例の総選挙やじゃんけん大会などのイベントだけでなく、新たな動きも予感させて止まない。
《花》

関連ニュース

特集

page top