板橋区で発生したハイヒール強盗、映像公開から4日で逮捕 | RBB TODAY

板橋区で発生したハイヒール強盗、映像公開から4日で逮捕

ブロードバンド セキュリティ

容疑者は犯行を否定しているが、公開された画像にはハイヒールらしきものを抱えて逃走する容疑者の姿が映っていた。
  • 容疑者は犯行を否定しているが、公開された画像にはハイヒールらしきものを抱えて逃走する容疑者の姿が映っていた。
  • 警視庁の公開捜査twitterでは解決した事件は削除される。警視庁のwebの「事件ファイル」でも同様の措置となる。
 板橋警察署管内で発生した強盗事件の防犯カメラ映像が12月18日に公開されたが、この4日後に犯人が警察に出頭し、その場で逮捕された。

 事件は2014年10月30日の木曜日、板橋警察署管内のマンション内において不動産会社勤務の女性に暴行を加えてハイヒールを持ち去ったという容疑。警視庁刑事部は捜査用twitterアカウントでマンションの防犯カメラ映像を公開し、広く情報提供を呼びかけていた。22日になって近くに住む無職の男性(32)が弁護士とともに板橋警察署に出頭。強盗の疑いで逮捕された。

 鮮明な防犯カメラ映像がさまざまなメディアで報道されてから4日で犯人が出頭したことから、防犯カメラ映像の公開は絶大な効果を上げているといえる。
《防犯システム取材班/宮崎崇》

関連ニュース

特集

page top