東海道新幹線、雪の影響により名古屋付近で遅れ発生 | RBB TODAY

東海道新幹線、雪の影響により名古屋付近で遅れ発生

ブロードバンド その他

雪の影響により10分程度の遅れが出ている東海道新幹線。新大阪で撮影(写真:編集部)
  • 雪の影響により10分程度の遅れが出ている東海道新幹線。新大阪で撮影(写真:編集部)
  • 実際に社内では遅延のアナウンスがされている(写真:編集部)
  • JR東海ホームページ
 JR東海は18日、20時現在の東海道新幹線の運行状況を同社ホームページで更新。浜松駅~新大阪駅の雪の影響により、上り線は京都駅~三河安城駅間、下り線は三河安城駅~京都駅間で通常より速度を落として運転していることを発表している。

 下り線では、東京駅~静岡駅間および静岡駅~名古屋駅間走行中の列車は正常運転だが、名古屋駅~新大阪駅間走行中の列車は10分程度の遅れが出ている。

 また上り線では、新大阪駅~名古屋駅間、名古屋駅~静岡駅間、静岡駅~東京駅間走行中の列車で10分程度の遅れが出ているという。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top