世界60ヵ国の“友だち”……英会話教室を続けられるワケ | RBB TODAY

世界60ヵ国の“友だち”……英会話教室を続けられるワケ

「英会話教室へ通ったことがあるけど続かなかった」「CD付き英会話本を買ったけど本棚に放置したまま」---。観光やビジネスで「英語をもっと話せるようになりたい」と思いながらも、志し半ばで諦めてしまっている人も多い。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
上澤貴生氏
  • 上澤貴生氏
  • DMM英会話(Photo:大野雅人)
  • 上澤貴生氏
  • DMM英会話(Photo:大野雅人)
 「英会話教室へ通ったことがあるけど続かなかった」「CD付き英会話本を買ったけど本棚に放置したまま」---。観光やビジネスで「英語をもっと話せるようになりたい」と思いながらも、志し半ばで諦めてしまっている人も多い。

 MMD研究所が9月に「オンライン英会話に関する利用動向調査」を実施した。調査では、オンライン英会話教室利用者のほとんどが今後も継続したいと回答しており、評価が高い。そういったオンライン英会話のひとつ、DMM英会話にインタビューした。

 調査によるとオンライン英会話は、従来の英会話サービスのデメリットである「通う必要がある」「費用が高い」という問題を解決するサービスであると評価された。オンライン英会話利用者がサービス申込時に最も重視した点は、「料金」「講師の質」「予約のしやすさ」がトップ3を占めた。そのうち「料金」と「予約のしやすさ」について、DMM英会話は利用者の満足度が高い。

 矢作兼(おぎやはぎ)を起用したTV-CMで話題のDMM英会話は、こうした“英会話ドロップ組”に手をさしのべてくれる“実現可能なオンライン英会話”の最有力ツールとして人気を博している。

《大野雅人》

関連ニュース

特集

page top