サムスン、薄型スリムボディの「GALAXY A」シリーズ発表 | RBB TODAY

サムスン、薄型スリムボディの「GALAXY A」シリーズ発表

IT・デジタル モバイル

5.0インチモデルの「GALAXY A5」
  • 5.0インチモデルの「GALAXY A5」
  • 「GALAXY A5」の背面カメラは1300万画素で1080p動画撮影に対応
  • 4.5インチモデルの「Galaxy A3」
  • 「Galaxy A3」のメインカメラは800万画素
 サムスンは31日(現地時間)、同社の「GALAXY」のスマートフォン新シリーズ「GALAXY A」を発表した。外装にアルミを採用し、薄型スリムボディを特長としている。

 「GALAXY A」シリーズでは、4.5インチモデルの「Galaxy A3」と5インチモデルの「Galaxy A5」の2機種をラインナップ。「GALAXY A3」が6.9mm、「GALAXY A5」が6.7mmという薄さを実現した。ともにOSはAndroid 4.4を搭載、LTEモデルと3Gモデルが用意される。

 「GALAXY A5」は5.0インチ、1,280×720ピクセルのSuper AMOLED、プロセッサはSnapdragon 410(1.2GHz)、メモリ2GB、ストレージ16GBという仕様。カメラは1,300万画素/500万画素で、メインカメラはAF、LEDフラッシュを装備、1080p動画撮影に対応する。 サブカメラも500万画素の高解像度カメラでセルフィー機能が強化されている。バッテリは2,300mAhで、本体サイズは高さ139.3mm×幅69.7mm×奥行6.7mm、重量123g。加速度センサー、近接センサー、コンパス、GPSなどのセンサー類を装備する。

 「Galaxy A3」は4.5インチ960×540ピクセルのSuper AMOLED、プロセッサはSnapdragon 410(1.2GHz)、メモリ1GB、ストレージ16GB。メインカメラはAF、LEDフラッシュ装備の800万画素、サブはA5同様500万画素を搭載する。

 バッテリは1,900mAhで、本体サイズは高さ130.1mm×幅65.5mm×奥行6.9mm、重量110.3g。加速度センサー、近接センサー、コンパス、GPSなどのセンサー類を装備する。

 「GALAXY A」シリーズは、11月中に中国を含むいくつかの地域で発売される。日本での発売は明らかにされていない。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top